無線アクセスポイントとは何ですか?

Comments · 643 Views

Ruijie 無線APはいわゆる無線lanカードです;Wifiとは、無線で使えるプロトコルの総称で、ひとつのプロトコル名です。無線lanカードは現在の携帯電話を介して、例えば現在の3g、インターネットに接続する設備です。

Ruijie 無線APはいわゆる無線lanカードです;Wifiとは、無線で使えるプロトコルの総称で、ひとつのプロトコル名です。無線lanカードは現在の携帯電話を介して、例えば現在の3g、インターネットに接続する設備です。したがって、無線lanカードと無線lanカードは全く別の設備です。lanアクセスは、インターネットに接続する一般的な有線です。Wlanは、無線lanカードを使って、電気通信会社が構築したワイファイ(wifi)技術を利用した無線に接続することです。lanでインターネットの唯一の違いは伝統的な有線接続と無線接続です。

 

Adsl接続は中国ひいては全世界の電気通信事業者が提供する主要なブロードバンド接続方式です。Adslは非対称デジタル加入者回線と呼ばれます。これはモデム(adslキャットとして知られています)とケーブルを介してインターネットに接続され、固定電話プロバイダーから提供されたアカウントとパスワードを使用して、特別なダイヤルアッププログラムを介してインターネットに接続されます。

 

「ブロードバンド」とは,インターネットに接続する方式のことで,過去90年に1秒当たり56kビットのアナログモデムを使ってダイヤルアップして接続していた「狭帯域」と比べると(現在のadslモデムとの違いは,アナログ信号の速度が非常に低いことです。後者は100倍のアナログ信号速度を使っています)。ブロードバンド接続は,adsl,セル光ファイバ,キャブレモデムが主流です。いわゆる無線インターネットはただ既存の広帯域インターネットの一部を指して、***インターフェースは伝統的なツイストペア線を使用してあなたのコンピュータに接続するのではなくて、無線信号を使用して、つまりwifi技術の無線ランカードを基にして無線ルータと接続して、本質的には普通の広帯域接続で、あなたの家の前にラインだけです;

 

wap(wireless application protocol)は世界的な通信プロトコルです。Wapは、携帯電話やその他の端末にインターネットの豊富な情報と先進的なサービスを導入することを目指して、モバイルインターネットを一般的な標準にしました。

 

インターネット、中国語の公式の翻訳は、インターネットとも呼ばれます。それは共通の言語で相互に交流するコンピュータによって結ばれた世界であり、あらゆる「インターネットを利用する」ことは、最終的にはインターネットにつながるのです。

 

APポジションは何ですか?

APは「無線」を意味しますが(一般的に使われているwifiや無線ルーターはAPの一種と考えられています)、AP測位とは当然、無線信号を使ってこのカバレッジの下にあるすべてのデバイスの位置を測位することです。

 

APはユーザーの位置を知るために位置を特定したり、より良い送受信ポイントを探すために位置を特定したりします。

Comments